運営サイトについて

DXRacerブランドについて

世界の主要なe-sports(エレクトロニック・スポーツ)競技会での
公式ゲーミングチェアサプライヤーとしてのDXRacer

e-sports(エレクトロニック・スポーツ)と呼ばれる国境を越えたオンラインゲーミングの世界の中で、
高い品質と耐久性を兼ね備えたDXRacerは、ゲーミングチェアの草分け的パイオニアブランドとして、
世界の主要なe-sports競技会において公式ゲーミングチェアサプライヤーとして選ばれてまいりました。
e-スポーツを支えるプロフェッショナルゲーミングチェアブランドとして、
プレーヤーと共に成長してきたマルチナショナルゲーミングブランドです。

DXRacer 創業者TIM WU氏により、レーシングシートよりゲーミングチェア市場へ参入したのが
現在のDXRacer が先駆けです。自動車競技用のシートも製造しているDXRacer 社が、レーシングシートから受け継がれたDNAを
ゲーミング用チェアにフィードバックし、改良を重ねて参りました。

背もたれは人間工学に基づく『三次元立体成型』のスチールフレームで包み込まれるようなホールド感、
座面はソファで使用される『ウェービングベルト+高反発ウレタンフォーム』から生み出される
一般のチェアでは味わうことの出来ない弾力を持った座り心地により、
長時間パソコンを使っても快適に過ごせるチェアが完成しました。

アメリカ、ヨーロッパ、中国、オーストラリア、そして日本…
これからもますます世界に広がるマルチナショナルブランドとしてのDXRacer

DXRacer は現在、アメリカを拠点にマーケティング・デザイン、中国にて製造が行われ、
日本以外にも、アメリカ、ヨーロッパ、中国、オーストラリア、南米ブラジル、eスポーツ強国の韓国や台湾などの
さまざまな国で愛用されるマルチナショナルゲーミングチェアとしてのブランドを確立してきました。

これまでもMLG、UMG、WCG、IEM、LCS、WCS、DREAMHACK、TWITCH-Conなど世界的なゲーミングイベントでも使用され、
トッププレーヤーの熱い戦いをサポートして参りました。

今後、ますます高まるe-sportsの世界を世界中のゲーマーと共に熱く盛り上げていきます!!

DXRacer が日本に上陸して11年目。いままでも、そしてこれからも。

DXRacerが日本に上陸して今年で11年目を迎えます。(2021年5月現在)
これまで、DXRACERでは、国内の主要なeスポーツ大会(※1)において、公式チェアサプライヤーとして
また長年にわたる国内トッププロゲーミングチームのサポートを通じてeスポーツの認知、発展に地道に活動してまいりました。 (※1)(ALLIANCE OF VALIANT ARMS (AVA)・Sudden Attack・HALO5・RedBull Kumiteなど)

またDXRacerは、国内トッププロゲーミングチームのサポートを通じて
eスポーツプレーヤーの裾野を広げるための活動も合わせて行っております。

数々の出会いの中で、さらなるe-sports の世界の広がりと熱気を実感し、
その中でDXRACERゲーミン グチェアブランドをご愛用頂けることが私たちにとって何よりもうれしいことです。
いままでも、そしてこれからも。私たちDXRACER はグローバルに活躍の場を広げるファーストゲーミングチェアブランドとして
e-sportsの発展を信じ常に一歩先行く製品を紹介してまいります。

ページトップへ